Newsletter—March 2017
英語版のニュースレターはこちら
subscribe


先日のレビュー会議でのことです。私自身よく精通している、ある話題が持ち上がりました。これは楽しい会話ができそうだと、私はその話題を持ち出した本人に質問を投げかけました。しかし、彼の答えは不正確どころか全く不適切なものだったのです。


その後、役員数人で会議の内容と次のステップについて議論していた時、私はその話題を再び持ち出してこう言いました。「あまり頻繁ではいけませんが、わかりません(I do not know)と自信を持って言える人は尊敬できますね」と。これに対し、役員の一人で私がとても尊敬している人がおっしゃいました。「わかりません、でも私なりの考えはこうです( I do not know, but this is my best guess)、と言えればもっと良いですね」

すばらしい意見です!

なぜこれがすばらしいのでしょうか?

  1. 誠実さが伝わります。
  2. その人がどこまで詳しくわかっているかを判断できます。
  3. 質問してくれた人に対する配慮が表れています。
  4. 自分にもわからないことがあるときちんと認めていることがわかります。
  5. わかっていることから推測し、それをもとに対応することで、「わかりません」と言って話を終わらせるのでなく何 らかの方向性を与えるという、思考の深さと幅広さを示しています。
  6. 間違いを恐れない、前向きさと挑戦したいという気持ちが伝わります。

この 6 つを持ち合わせた人は信頼が置けます。社員全員がこれを具現化したら、どんなにすばらしい会社にな るでしょう!

人生の歩みとともに

人生は、答えがわからない、わかり得ないという状況の中で決定を迫られることばかりです。仕事においては、そ れぞれの業務の中で、戦術・戦略的な経営上の意思決定において、あるいは人を育てる時などにこうしたこと が起こります。プライベートでは、愛する人や友人に助言をしたり、キャリアの選択をしたりする時、優先したいこと と時間的な制限などの条件が相反して、どうすべきか判断できないことがあるでしょう。些細なことから長期的な 結果を伴う「決死の覚悟」で臨む大切な節目まで、その時下す決断の重大さもいろいろです。

誰の人生にも何度か訪れる「運命を左右する」重大な局面で大切なのは、実行に裏打ちされた経験を持ち合 わせていること、多様で深い知識があること、自信と勇気、曇りのない誠実さを持っていることです。そうすれば、 100%確信をもって次のように言えるでしょう。

「正解はわかりません。しかし、綿密な準備をもとに私なりに最善の判断をしました。判断したからにはそれに向 けてベストを尽くすつもりです!」と。そして、神様はそれをプラスに見てくださるのだと「わかる」こともまた、とても大 切なのです。



財務ハイライト

2016年度第4四半期および2016年度財務ハイライト

Best Results in the History of the Company

From 226.2 in Q1'15 to 340 in Q4'16

好調かつ継続的な売上成長

  • 過去最高の売上
    • 年間売上12億5千万ドル(前年比30%増)
    • 四半期売上340百万ドル(前年比34%増)

大幅な純利益およびマージンの増加

  • 2016年度の純利益は過去最高の204百万ドル
  • 2016年度のEBITDAは過去最高の367百万ドル

健全なバランスシートおよび財務比率

  • 2015年12月31日時点のネットデット105百万ドルに対して2016年12月31日時点ではネットキャッシュ37百万ドル
  • 現金および短期預金は389百万ドルに増加
  • 株主資本は2015年12月31日時点の386百万ドルに対して2016年12月31日時点で過去最高の683百万ドル


Technology & Innovation

次世代の光通信用の新しい高性能SiGe テクノロジー

最近、当社は新しい技術、H5 を発表しました。これは、最先端の SiGe テラビットプラットフォ ームの1 つであり、現在3Gbps から400Gbps に至る第5 世代のテクノロジーに対応した最新のプ ロセスです。

この H5 プロセスは、400GbE 関連製品に特化した特徴だけでなく、300GHz の Ft 性能を有し、前世代と比較してデバイス速度が向上しています。

レイアウトルールが前世代のプロセスとほぼ同じであるため、お客様は現在ご利用の製品から H5にスムーズに移行できます。H5 は、低データレート製品の電力消費を軽減したり、新たなスタン ダードに対応できるようデータレートを高めることが可能です。タワージャズはお客様と緊密に連 携し、それぞれの次世代ニーズに応えられるよう、個別のロードマップを作成します。このように、 市場のリーダー企業と協力して、タワージャズのプロセス技術に基づいた初期ソリューションを既 に提供している当社のお客様に400GbE 時代に向けた技術を最適化しています。

タワージャズの先進的なRF および高性能アナログ(HPA)テクノロジーは、これらのデバイスが 供給されていく世界中のモバイル機器と通信インフラのより高速なデータレートを可能にします。 さらにそしてより高速のデータへのニーズが止むことなく続くにつれ、 モバイル機器とインフラ両方の成長は著しい高まりを見せています。

インフラ市場では、高性能SiGe の業界リーダーとして400GbE 通信向けに最適化されたH5 プロ セスを継続しています。この技術は、ネットワークおよびデータセンターにおける世界のインター ネットデータ通信を支え、現在最速の通信回線である100Gbps を4 倍にすることがきます。

SiGe テラビットプラットフォーム - HX、H2、H3、H4、H5

タワージャズのSiGe テラビットプラットフォームは先端のCMOS に低ノイズで高速、高出力のSiGe デバイ スと独自の特許技術を加えており、高速通信回線で最も要求の厳しいIC において業界一の性能を実現しま す。これらのコンポーネントは、例えば、受信パスのトランスインピーダンスアンプ(TIA)および送信パスのレー ザードライバーが挙げられます。

SiGe テラビットプラットフォームにH5 が加わることにより、プロセス技術に関 する当社の豊かな歴史をさらに広げるものです。これにはHX やH2(10~28 ギガビット毎秒(Gbps)の要求 に対応)、および280 ギガヘルツ(GHz)のSiGe スピードを有するH3(100Gbps までの要求に対応)が含ま れ、今回は300GHz を超えたトランジスタスピードを有し、電力消費をほぼ1 桁削減できるH4 およびH5 が 加わります。

Optical communication graphic

タワージャズの H5 プロセス、 SiGe ソ リ ュ ー シ ョ ン に つ い て の 詳 細 は 、
http://www.towerjazz.com/jp/sige-rf.htmlをご覧ください。

TowerJazz Technical Global Symposium (TGS)

2017 年タワージャズテクニカルグローバルシンポジウム(TGS)



2017 年のテクニカル・グローバル・シンポジウム(TGS)は、ヨーロッパ、日本、韓国、米国で開催を予定しています。

TGS は、コンシューマー、産業、自動車、医療、航空宇宙、防衛などの成長市場で次世代 IC に向けた最新で独自の高度なソリューションについての情報交換をするために毎年開催 されるグローバルイベントで、当社のエグゼクティブ、チームメンバーがお客様、パートナー企業の方々と交流を深めています。

2017 年、当社は、当社が保有する製造拠点、多様な先端テクノロジー、そして大きく成長している顧客基盤を持つアナログ専業ファンドリとして、継続した高い成長率とトップの座を維持す るよう努めてまいります。タワージャズは、成長市場における実績のあるビジネスモデルとテク ノロジーリーダーシップで、それぞれの市場におけるリーダーであるお客様のために継続した価 値創造を目指します。そしてお客様の現在および将来のニーズに対応できる最先端のアナログテ クノロジーを提供することにより、競争力を備え、かつ迅速な市場投入を実現します。

2017 年のTGS は、タワージャズが展開する世界7 拠点の製造施設の生産能力と柔軟性だけで なく、タワージャズのすべての事業部から提供されるスペシャルティテクノロジーについてハイライトする予定です。

TGS は、業界のリーダーの方々との交流を深め、新しいビジネスのきっかけになる有益な情報 が得られる貴重な機会として、半導体および設計サービス企業、大学、政府機関、メディアやア ナリストなど、250 を超える企業や団体から450 名以上の方々が参加されています。

参加者の方々は、当社の経営陣、業界の専門家との議論の場としてこの機会をご活用ください。 そしてタワージャズが提供するRF/ハイパフォーマンスアナログ(HPA)、パワーマネジメントお よびCMOS イメージセンサなどの幅広い先端技術だけでなく、グローバルな生産能力およびデ ュアルソーシング体制についても理解を深めていただけると思います。さらに、より早い市場投入を目指すために、タワージャズがEDA パートナーと協力して開発した新しく革新的なデザイン・イネーブルメント・ツールとその能力についてもご紹介します。


TGS の開催日時、場所については間もなくご案内予定です。
みなさまのお越しをお待ちしていま す

Getting to Know Us
Dr. Yakov Roizin

Getting to Know Dr. Yakov Roizin,
Fellow and Director of Emerging Technologies

Roizin 博士は、1997 年にミグダルハエメクのシニア研究開発デバイスエンジニアとしてタワージャズに入 社しました。タワージャズのフェローおよび新興テクノロジー部門ディレクターに就任する前は、デバイスエ ンジニアリングでの役職や部門主任を務めました。Roizin 氏は博士号(Ph.D.)および高等博士号(D.Sc.) の学位を持ち、旧ソ連邦の名だたる学術機関からプロフェッサーの称号を授与されています。Roizin 博士 は50 件の特許をはじめ、300 件を超える文献を発表しています。


Q: お仕事の内容や注力分野などについて教えてください。

A: 私の職務には、次のような多種多様の活動が含まれます。

  • 会社のビジネスにつながるようなイノベーションプロジェクトの立ち上げと指揮。お客様やパートナーとの共同作業やタワージャズが出資する研究活動などです。

  • 戦略的作業計画やリスクアセスメント段階でのビジネスユニットプロジェクトの支援とその後のフフォローアップとしてのコンサルティング業務。

  • アカデミアや国際専門機関とのやり取り。

  • 学術指導および人材育成。テルアビブ大学の正教授およびイスラエル工科大学の客員教授とし て半導体技術の講座や講義を受け持っているほか、博士号や修士号の取得を目指すタワージャ ズのエンジニアのプロジェクトを監督しています。また、タワージャズの教育セミナーおよびタワー ジャズ技術フォーラムの議長を務め、タワージャズ技術ジャーナル(TJ2、社内技術雑誌)の編集者でもあります。

  • 特許委員会など知的財産関連の活動やタワージャズ法務部の支援。

Q: 業務の素晴らしい点、難しい点は何でしょうか?

A: クリエイティブな環境で働けることが一番楽しい点です。イノベーションは、タワージャズの成功を支える 基軸要素のひとつです。「モノのインターネット(IoT)」、マシンからマシンへの相互作用、スマートビル ディング、コネクテッドカーなど、私たちは半導体業界の重要で新たな変曲点にさしかかっています。タ ワージャズの研究開発グループは、社内で考案されたアイデアのほか、パートナーやお客様から提案を 受け、私たちが市場ニーズに基づいて推進する革新的なソリューションを取り扱っています。それぞれ のタイプのプロジェクトや、新興市場および技術におけるタワージャズの主導的地位に継続して貢献しているチームに参加するのは楽しいものです。

タワージャズの大きな強みとしては、最先端のRF SOI デバイス、クラス最高のイメージセンサ、不揮発 性メモリ、先端のパワーマネジメント回路からMEMS やシリコンフォトニクスにいたる、半導体電子工学 のさまざまな分野でソリューションを生み出すことが可能な素晴らしいエンジニアリングコミュニティが挙 げられます。私にとって、当社の才能ある人たちと仕事をすることはこの上ない喜びです。個人的な課 題としては、革新的なアイデアの開発において高い潜在能力と素質を持った若いエンジニアや学生との関わりをより一層深めることです。

当社は力強い成長を続けており、また世界中に設備を保有しています。各地の研究開発チームは、半 導体科学技術のさまざまな領域で豊かな経験を持っています。異なるファブに所属する研究開発チーム の間で素晴らしい協力が行われており、それぞれが出し得る限りの知識とスキルをもって貢献していま す。もうひとつの個人的な課題は、この協力関係を強化することです。その目的は、さまざまな地域のエ ンジニアの能力を活用して新しいアイデアに共に取り組み、お客様やパートナーのために新しい道を切り開く機会を獲得することです。

Q: ビジネスの観点から、今年は何に注目していますか?

A: タワージャズは、複数の分野で将来ビジネス的に重要となる研究開発を推進しています。埋め込みセン サIP および予備データプロセス方法、通信そして「小型パワー」のパワーマネジメントを主とする多様な IoT プラットフォームの作成に関する取り組みに注目しています。このプログラムの一環として、私たち はIoT の主要実現要素として知られている新しい不揮発性メモリ(ReRAM およびSTT MRAM)に引き 続き取り組みます。モバイル超低出力アプリケーションの複合ソリューションプロバイダーとして当社を 差別化するうえで、この分野の内部作業は非常に明るい将来が見込まれています。もうひとつの重要な 動きは、受動素子の集積化、特殊なNVM、そしてGaN 基板上のデバイスを備えた当社のパワーマネジメントプラットフォームを強化することです。

Q: 趣味はありますか?

A: 主にスポーツに関連した趣味を持っています。合気道を長年たしなんでおり、黒帯を持っています。定期 的に友人や同僚とテニスもします。妻とは一緒に社交ダンスを続けています。競技会に参加することも ありますが、6 歳、4 歳、2 歳の孫たちにとってはとても楽しいイベントのようです。

Q: 旅先として一番のお気に入りは?

A: どこでも構いませんが、山が好きです。妻と一緒に多くの高い山でハイキングしました。この習慣は家族 に受け継がれています。自然が豊かな美しい島に寄港するクルーズも好きですね。

Featured News

Russell Ellwanger: Rebuilding Tower Semiconductor

The last person you expect to meet in Migdal HaEmek is a believing Mormon and ex-wrestler who simultaneously quotes management gurus, William Faulkner, and Alice in Wonderland, and demonstrates the wonders of his chips using pictures painted by his granddaughter. Tower Semiconductor Ltd. (Nasdaq: TSEM; TASE: TSEM) (marketed as TowerJazz) CEO Russell Ellwanger, however, is all of those things and more. He has been sitting in his Migdal HaEmek office ever since he promised then-Tower Semiconductor controlling shareholder Idan Ofer in 2005 to take a company on the edge of the abyss and lead it to revenue of over $1 billion. For his part, Ofer promised to support the company for 10 years.
Entire Article

Chipmaker TowerJazz sees further growth in 2017 after record 2016

JERUSALEM (Reuters) - Israeli chipmaker TowerJazz projected further growth in revenue and profit in 2017 after posting a record fourth quarter and 2016 as a whole, boosted by robust demand from existing and new customers. TowerJazz revenue grew 34 percent to a quarterly record of $340 million.

Chief Executive Russell Ellwanger said, "We see growth throughout the year," Ellwanger told Reuters, predicting each quarter of 2017 should beat what had been achieved the year before. "I don't see anything that prevents us from doing that."

Much of the company's growth is coming from existing customers in its radio frequency technology, image sensor and power management segments, but the number of new clients and partners are expanding and would benefit TowerJazz in future.
Entire Article

TowerJazz Rolls Out Silicon Photonics Process

Specialty foundry TowerJazz rolled out a silicon photonic (SiPho) process to complement its silicon-germanium (SiGe) BiCMOS process used for manufacturing optical transceiver electronics.

“We are excited to be entering the silicon photonics foundry space in order to provide solutions to a greater portion of the optical transceiver market for our customers,” said Marco Racanelli, senior vice president and general manager TowerJazz's RF & High Performance Analog business unit, in a statement. Silicon photonics is a promising emerging technology for the production of photonic ICs, which transfer data using laser light in less time than conventional ICs.
Entire Article

TowerJazz and TPSCo release enhanced up to 200V 180nm BCD on SOI Power Management Process

TowerJazz and TowerJazz Panasonic Semiconductor Co., Ltd. (TPSCo), announced the availability of a newly developed, state of the art 180nm Bipolar-CMOS-DMOS (BCD) SOI power management technology platform supporting applications with up to 200V breakdown voltage. The process features an integrated Deep Trench isolation and buried Oxide which provide superior performance for a wide range of analog and power applications such as motor drivers, home and industrial appliances, battery management systems, electric vehicles, ultra-fast GaN drivers, industrial motor controllers, and many more.
Entire Article

TowerJazz announces 300GHz SiGe technology optimized for 400GbE

Specialty foundry TowerJazz has announced availability of H5, a 300GHz silicon germanium (SiGe) process optimized for 400Gbps optical communications (or 400GbE) which promise to quadruple the capacity of even the fastest links deployed today at 100Gbps.

Wireline data traffic is increasing dramatically, and TowerJazz is addressing this growing market through a family of customized foundry SiGe BiCMOS technologies, including its highest-performance process to date. In the H5 process, enhancements include increased device fT and Gm as well as other proprietary features to address the 400GbE product space.

“TowerJazz’s SiGe technology has enabled us to successfully deliver high-performing optical ICs across multiple market segments and applications, including 400GbE data-center interconnects,” says Dr Faouzi Chaahoub, senior director of Broadcom’s Fiber Optic Products Division.
Entire Article

TowerJazz Discusses Role of SiGe Technology for Communication Systems

TowerJazz participated at SEMICON China, which took place at the Shanghai New International Expo Centre (SNIEC) from March 14 - 16, 2017. TowerJazz’s Dr. Edward Preisler delivered a presentation addressing the role of SiGe technology in providing solutions for advanced wireless and wireline communication systems such as 4G and 5G handsets, IoT devices, automotive radar systems, high-speed data networks and data center communications. Their SiGe BiCMOS technology provides best-in-class solutions for the needs of its fast growing base of Chinese customers.
Entire Article

UCSD and TowerJazz Demonstrate Best in Class 5G Mobile T/R Chips

TowerJazz and the University of California, San Diego (UCSD) demonstrated for the first time >12 Gbps from a 5G phased-array chipset operating between 28 and 31 GHz, a band planned for 5G use in several countries. This chipset shows that products can be fabricated today to meet the emerging 5G telecom standards for the next wave of worldwide mobile communications. The chipset was fabricated with TowerJazz’s high volume, SiGe BiCMOS technology, achieving record performance in the 28 GHz band and more than a 10x improvement in data rate vs. 4G LTE. The chipset meets many other technical specifications of the emerging 5G standard.
Entire Article

TowerJazz and Cavendish Kinetics Deliver High Volume RF MEMS with Unprecedented Reliability

40 smartphone handset design wins, including the 2016 Samsung Galaxy A8

TowerJazz announced that it is the high volume technology manufacturer for Cavendish Kinetics, the leader in radio-frequency micro-electromechanical systems (RF MEMS). Together, the companies have demonstrated industry leading 100 billion cycle reliability. RF MEMS is becoming a key technology to improve smartphone antenna efficiency as LTE standards evolve and handset form factors get more aggressive.
Entire Article