Newsletter—September 2015
英語版のニュースレターはこちら
subscribe

シンプソンのパラドックス
厳しい時は強さを、好調な時には不断の努力を

Message from Mr. ラッセル・エルワンガー ータワージャズ 最高経営責任者&TPSCo会長

シンプソンのパラドックスとは、ある集団における傾向が、その集団を構成する下位集団の傾向と大幅に異なったり逆の傾向になったりする場合のある統計学的な現象です。


Russell Ellwanger

1973年のカリフォルニア大学バークレー校入学試験
シンプソンのパラドックスの例としてよく挙げられるのは、1973年のバークレー校入学試験のケースです。大学院の男子の入学者数が女子より25%高く、女性差別だとして訴訟が起こされました。ところが、バークレー校のカレッジ別に見ると、ほとんどの場合、女子の合格率が男子よりも高かったのです。男子の多くは入学者数が全体的に多く、競争率の低い学部を志願していたのに対し、女子は入学者数が全体的に少ない、競争率の高い学部を志願する傾向があったため、全体的な統計値が歪んでしまっていたのでした。

ビジネスにおけるシンプソンのパラドックス
このパラドックスは、さまざまな企業やビジネスの評価にも当てはまります。一国の経済や会社の財務状況に関する帳簿上の数字は、実際の活動や短期的な成果とは不釣り合いな場合があります。

個人に当てはめると
このパラドックスはまた、個人のパフォーマンス評価にも当てはまります。ある人の「総合評価」は、その人の能力や潜在的な力とは異なる場合があります。運動、芸術、学術で才能に恵まれた若者が早い段階で「優秀」であるという評価を受ける一方、才能に恵まれない者は注目されません。しかしながら、この一時の評価は間違いであるかもしれないのです。一時的な評価には、才能に劣る者がその分野を「マスター」するために費やすであろう努力が反映されません。優れた成果を目指して力を尽くす者は、才能に恵まれていながら努力しない者を凌駕します。従って、一時的な評価は、短期または中長期的なパフォーマンスを正確に反映することも予測することもできないのです。

献身さや熱心さは外から測ることができません。それは、たゆまぬ努力から生まれてくるインスピレーションを通じて、本人だけが感じられるものです。優れた結果を達成するまでたゆまず励む意欲はそこから生まれるのです。それは、向上のために必要な所定の活動に専心している場合の、一時的な優れたパフォーマンスは長続きしない、進歩すらしない、と言うわけではありません。長続きも進歩もするでしょう。

ビジネスの観点に立ち戻って
これは、ビジネスと深い関係があります。新しい事業活動に乗り出す際や会社の方向を大きく変える際、短期的な売上や純利益が会社の向かう方向を示すのではありません。強力なリーダーは、大局的な評価基準が後からついてくることを知っており、自分の視点、知識、そして感性によって活力や意欲を保ちます。方向づけと努力の結果が出るまでの間も変革し、活力や意欲を維持し、自信を持たせる力、リーダーシップに必要とされるのはこの点なのかも知れません。

積み重ねの途中で成功への道筋をはずれかかってもすぐにはわからないことがあります。「すべてが順調」なときこそ十分用心すべきときなのです。すぐにフィードバックが返ってくるようなお客様との強い信頼関係はこの上なく重要です。そのようなフィードバックは、必要な変更や改善に関するお客様のご意見の場合もありますが、良い点や役に立つ点についてもしばしば指摘いただくことがあり、それも同じく重要です。従って、良い点を差別化された秀逸点にするために、一層の取り組みが必要なのです。

シンプソンのパラドックスとタワージャズ
タワージャズで私たちが目指すのは、お客様とのパートナーシップの一員として責任を果たし、お互いに成長することです。私自身、つい先日、当社での勤続10周年を迎えました。当社は、2005年の業績、売上1億ドル、EBIDTAマイナス6000万ドル、純負債5.4億ドルから、2015年第4四半期は年換算目標を売上10億ドル超、EBIDTA2.5億ドル、そして純負債1.4億ドルにまで成長してきました。

初期の当社はまさにパラドックスの中に、会社全体としての売上や純利益で劣る一方、個々人の活動はこれまでになく力強いものでした。このような時期にあっても私たちの活動に注目し、弱みを好意的に解釈してくださったお客様には感謝の言葉もありません。

当社の現在の売上や純利益は、私たちのこれまでの多大な努力を示唆するものです。お客様の意向と密接に関わりつつ、「狭い視点」による評価基準を排することでパフォーマンスの持続性と成長を確保するための調整を続け、核となるプラス要素を強化することができます。また、そうしなければならないのです。

皆さんのパートナーシップと信頼に感謝いたします。


ラッセル・エルワンガー
タワージャズ CEO
TPSCo会長

財務ハイライト

2015年第2四半期

売上の高成長

  • 第2四半期に記録した売上高は236百万ドル (前年同期比35%のオーガニックな成長)
  • 第3四半期におけるミッドレンジの見通しは244百万ドル

利益の大幅な増加

  • 持続可能なビジネスモデルから生じるGAAPベースの純利益
  • Non-GAAPベースの売上総利益は37% (2014年第2四半期の27%から上昇)
  • EBITDAは59百万ドル (前年同期比77%増); Non-GAAPベースの純利益は54百万ドル

健全な貸借対照表および財務比率

  • 株主資本は300百万ドル
  • 純負債は150百万ドルに減少 (2014年6月30日時点の~400百万ドルに対して)
  • 2015年6月30日時点の手元現金は143百万ドル

2015 Quarterly Revenues ($M)

* Company’s mid range guidance
** Company’s target as communicated to capital market

TPSCo Highlights
Mr. Guy Eristoff

18 Month Overview: Process Offerings and Design Enablement Capabilities

ガイ エリストフ—TPSCo CEO

TPSCoは創業以来、優れた技術と生産能力をすべてのお客様に提供することを目的とし、タワージャズとの技術、サービスの連携強化に努めてまいりました。過去18ヶ月の間に着実に成果を上げております。TPSCoは最高の品質と顧客サービスの提供を追求し続けます。



TPSCo Technology 概要

TPSCoの45nmから500nmまでの幅広いデバイス技術は、アナログ/ミックスドシグナルCMOS、高周波RF/ミリ波、高耐圧PMIC/BMIC、CIS と CCDそしてディスクリートパワーデバイスなど様々なアプリケーションに加えて、次世代のIoTアプリケーションに対応しております。更に、IDMやファブライトのお客様独自のプロセスを私たちの工場に移管するサービス(TOPS)を継続的にサポートいたします。これまでに着手したすべてのプロジェクトは、TPSCoの開発部門の最適なプロセス開発と移管手法により成功しています。また、TPSCoは、65nmCISやRF-SOI、ミリ波用RF技術などの最先端アナログ技術開発に力を入れています。

CMOS イメージセンサ (CIS)

TPSCoが開発したCISプロセスは、独自の積層導波路構造と超深度のフォトダイオードの組み合わせにより、世界最高性能の量子効率、飽和特性および低暗電流、低白キズ特性を実現する画素を提供いたします。65nmCISプロセスは1.12umから6um以上の画素サイズと、センサーサイズはサイズの極めて小さいVGAから一次元、もしくは二次元の繋ぎ合わせ露光技術による35mmフルサイズ以上のセンサーサイズに対応いたします。X線アプリケーション用の300mmフルウェハーレベルのセンサも可能です。また、センサ開発の高速化のため、お客様に無償で、最適化されたピクセルデザインの提供が可能です。2016年の第1四半期にグローバルシャッタープロセスを提供いたします。また新しい光技術を用いた超高QE値のセンサープロセスを開発しており、2017年にサンプル提供を予定しております。

300mm RF SOI

TPSCoは300mm RFSOIプロセスにおいて、世界最高性能の90fsのRon X Coff性能を達成しました。2015年第4四半期に、2.5V RFスイッチプロセスのデザインキット(PDK)のリリースを行う予定です。また、この技術を用いたサンプル出荷をすでに開始しています。2016年 第2四半期に、RFフロントエンド・ソリューションのためのデュアルゲート1.2V/2.5VのPDKをリリースする予定です。さらに、65nmプロセスを用いた77GHzミリ波RFCMOS技術PDKを今年後半にリリースする方向で開発を進めています。設計が容易にできるようにスタンダードセルとIPを含むPDKの準備が進められています。

パワーマネジメント プラットフォーム

タワージャズのTS18PM/HV技術をTPSCoに移管し、2015年第4四半期には、お客様への生産を開始する予定です。 TS18PM微細LDMOSのBCD技術は、最少マスク数で、業界最高性能のRdsonと豊富なIPを含んだ特徴のあるPDKにより、業界最高クラスのパワーマネージメントプロセスを提供します。このプラットフォームは、民生用、産業用のBMICとPMICの市場だけでなく、車載用PMICのアプリケーションにも適しています。 TS18PMは、AEC-Q100グレード1の車載品質をサポートしており、2015年第3四半期には、高温対応のグレード0のサンプルを提供する予定です。2015年第4四半期に、民生および産業用アプリケーションとして、総合認証された場合、このプロセスファミリーは、TPSCoおよびタワージャズの工場間でシームレスにGDS IIを移管することができるようになり、世界規模で、お客様のBCPの確保を可能にします。 TS18PMの先行生産が既に始まっています。

TPSCoはISO27001およびIEC15408の認証を取得しており、過去30年の間にTPSCoの工場では5億個以上の車載製品を生産してまいりました。またIPセキュリティ環境は、暗号用、電子マネー用デバイスの製造を通じて確立されたノウハウにより構築されています。TPSCoは、車載製品やセキュリティ製品を積極的に生産してまいります。

Technology Computer Aided Design(TCAD)

TPSCoでは、多様なプロセス技術に対応した高精度なTCADプラットフォームを構築しております。例えば、当社の65nmプロセスの1.12umピクセルCIS技術のTCADプラットフォームでは、プロセスと画素構造の電気的・光学的特性の3次元シミュレーションを実行できます。これらの精度は複数の技術ノード・画素デザインの製品特性とその量産を通じて検証されています。また、フォトダイオードの飽和特性のような定常状態のシミュレーションだけでなく、高フレームレートの動作環境下での読み取り特性や残像の過渡解析にも対応しています。TPSCoではこのTCADプラットフォームを活用することで、お客様のご要望の画素サイズとその特性に応じ、短期間で高品質でロバストなイメージングソリューションを提供することができます。

プロセスデザインキット (PDKs)

TPSCoのCISのデザインキットでは、お客様の用途に合わせた最適設計を可能とするため、画素トランジスタ専用のSPICEモデル、先進の検証環境、画素スケルトンIPを提供しております。また、当社では各種EDAツールへの設計環境の展開を進めており、複数のiPDKについてもリリースを完了しています。

また、先に述べましたように、110GHzまで対応の先端RFモデルを備えた65nm RFCMOSのミリ波用PDKを2015年第4四半期にリリースする予定です。ここでは、インダクタと伝送線路用の設計ツールボックスも利用可能となります。更に2016年には、非常に高精度なモデルを回路構成要素毎に備えた、タイルベースPDKをリリース予定です。このPDK環境では、設計者は柔軟に最適な要素を選択し、それらをタイルを並べるように組み上げることで、最適設計を短時間で実現することが可能になります。

カスタマーサービス・サポート

2014年の4月の会社発足後、TPSCoの3工場ではタワージャズとパナソニック両社のプロセスフローでの開発・生産だけではなく、お客様のプロセスを移管導入し、お客様の製品実現のため、たゆまぬ努力を積み重ねてまいりました。お客様が製品設計の際に当社が提供するPDKにアクセスいただけるよう、24時間365日ご利用可能なTPSCoポータルサイトをリリースいたしました。このポータルサイトは、タワージャズのポータルサイトをモデルとしていますが、TPSCoのお客様のため英語と日本語の両言語に対応しております。またこのポータルサイトは、オンラインでお客様のテープアウトの活動だけでなく、ヘルプチケット、インラインWIPトラッキング、注文と出荷報告書、品質保証、および電気的特性試験結果の情報共有をサポートしています。すべてのデータは、ウェブベースの環境を使用したセキュリティ保護されたサーバーに格納されています。さらにTPSCoとタワージャズのビジネスの相互運用のトレーニングを受けた経験豊富な顧客サポートチームが編成されています。 タワージャズの営業担当者に加え、地域のアカウントマネージャーや物流マネージャーはお客様ごとにアサインされ、お客様のご要望やニーズの把握に務めており、最高のサービス品質でIDMとファブレス企業サポートを提供いたします。

過去18ヶ月の間にお客様のために数々のPDKを作成し、タワージャズ及びサードパーティのお客様から多くのプロセスをTPSCoに移管してきました。またこれらのプロセスは、迅速なプロセス進行、高歩留り、高信頼性を得られる状態を実現しています。私たちはこれまでのTPSCoの成果を大変喜ばしく思っており、次の18ヶ月ではより多くのお客様を獲得し、ファンドリの生産量が増加し続けることを楽しみにしております。

TowerJazz Events
Technical Global Symposium (TGS)

タワージャズ&TPSCo テクニカル グローバルシンポジウム(TGS)2015開催スケジュール

我々が提供するスペシャルティアナログの幅広い先端テクノロジーおよび我々が保有する生産拠点の生産能力の特徴についてご紹介します。タワージャズのエグゼクティブ達との意見交換の場としてもぜひご活用ください。みなさまのご参加をお待ちしています。

TGS Korea

TGS Korea

Seoul  |  September 10
終了しました



TGS Japan

TGS Japan

Tokyo  |  October 20

TGS US

TGS US

Newport Beach  |  November 17–19
Registration will be open soon.




Sponsors at TGS events include:


Upcoming Events
Mentor U2U Europe

MENTOR U2U Europe

October 15, 2015

TGS

TGS Japan

October 20, 2015

CDNLive logo

CDNLive Israel

October 26, 2015

Image Sensors America's logo

Image Sensors Americas 2015

November 17–19, 2015

ICCAD

ICCAD

December 2015